チンジャオ娘

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 無料のスケベマンガネタバレ ③話

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ ネタバレと感じたこと 涼音観点 ③話

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~



4人の内でとにかく歳が高く、セクシーでカワイイ涼音さん角度でネタバレを記載しています♪

 

 

えっちな部分にほんとうは関心があるくせに

 

 

従姉弟達の様にギラギラならない涼音さん

 

 

ギラギラ系の従弟タケルにおいては

 

 

本能のまんまに貪られて行く姿が色っぽい!

 

 

本日のネタバレは第③話です!

オフィシャルWEBサイトで無料のお試し読みも可能となります

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 第③話 助けて・・・ヒロ、なんで助けてくれないの?

「サッとパンツしっかりとはいて!!!」

 

 

急にズボンを履きつつ、ヒロと従弟のタケルに声を掛ける

 

 

両親が帰宅したんだよ!発見されたらやばい

 

 

弟の前で従弟にイかされてたなどと

 

 

ご両親にバレていいなんてことがない

 

 

あたしはハラハラしながらズボンを着用して

 

 

何とか冷静を維持しようと決めた

 

 

けど従弟にイかされたインパクトは猛烈で

 

 

晩ごはんのときもぼーっと思ってしまいます

 

 

弟の表情を確認するのだってどうも気恥ずかしくて

 

 

ただただ無理やりお食事を口にした

 

 

見てみると、その他の3人も同じ様に言葉なくご飯を食べております

 

 

よりに合わせてこんな日の夜更け

 

 

座敷はまだあるけれども

 

 

男子女子4人同一の座敷があてがわれた

 

 

お昼の間のことだってあるし、どうにも気恥ずかしいなぁ

 

 

あたしは弟に背をむけて壁紙を見つめていた

 

 

うっすらとまだ誰もが就寝して無いことが雰囲気でわかる

 

 

もう時間だから寝ないと・・・このように感じていた時

 

 

「郷里には古くは、夜這いって言うのがあったんですって」

 

 

まなちゃんがたちまちこんなおしゃべりを切りだした

 

助けて・・・ヒロ、どうして手を差し伸べて貰えないの?

夜這いのボヤキを聞いていますと

 

 

心臓がドキドキしましてしんどくなってきた

 

 

そうするといきなり、従弟のタケルが自分の布団に入ってきたのです

 

 

つい先ほどの夜這いのおしゃべりがイメージされる

 

 

真昼のものはお遊びでお終いにできるけども

 

 

それ以上したら遊戯ではすみません・・・

 

 

こうなったら「訓練」じゃあない

 

 

あたふたしてやめようと決めたけれども

 

 

タケルは止めて貰えない

 

 

「ヒロ、あんたも断らせて!」

 

 

目を開けているはずの弟を呼ぶ

 

 

待って?ヒロ・・・?

 

 

弟のリアクションがない

 

 

どうして・・・?

 

 

もはや腰から下になにひとつ身にはおって無いタケル

 

 

このおち○んちんが自分のま○こに当った

 

 

お昼の間、手でシコシコした際にチェックしたおち○ちんを想い出す

 

 

アレが、入ってしまうっ・・・例のおっきいものをっ・・・

 

 

「すず姉、すず姉」

 

 

激しさがストップしないタケルがちょっとこわい

 

 

お昼の間の様に手でやってあげるともちかけたけれども

 

 

両方の手を掴まれて動けなくなってしまったのです

 

 

タケル、ここまでパワーがあったのだ・・・あれだけ小さかったくせに

 

 

「オレ、涼音とヤリタイ」

 

 

からきしストップさせる気の無いタケル

 

 

あたしは愛実にもお助けを求めたけれど

 

 

おんなじ座敷に寝ているくらいなら、楽しみにしてたのでしょと指摘されてしまったのです

 

 

楽しみに・・・してたのかな?あたし

 

 

「お願い!力を貸してっ!!」

 

 

弟のヒロトをまたお呼びしたけれど

 

 

目を覚ましているはずの弟のリアクションははたまた感じない

 

 

こっこのままでは・・・

 

 

ズプン

 

 

あっという間にカラダの中に驚きがもたらされ

 

 

何なのか巨大なものが自分の中に侵入してきたのです

 

 

「ぁ・・・ありえない・・・侵入して・・・」

 

 

衝撃で体ががくがく揺れる

 

 

ずぶ

ずぶ

 

 

さながら盛った自然の動物たちの様に

 

 

タケルが腰をたたいてくるのです

 

 

「抜いて・・、おねが・・、ぁあんん」

 

 

おや?抜いてもらいたくてだした声が喘ぎ声となってる・・・

 

 

挿入された時は痛く感じたけれど、なんか頭の中がぼーっとしちゃう

 

 

これこそがセック○・・・?

 

ヒロに覗かれてる・・・

「気持ちよさそうな表情、やっぱ涼音さんもエッチするつもりだったんやん♪」

 

 

このように愛実に告げられて

 

 

全否定したいけれど、えっちな声のみしか出ない

 

 

「やっ、ちが・・あん・・」

 

 

自分自身が私ではないようでした

 

 

それとなく目線をタケルから逸らすと

 

 

「あ・・ヒロ・・こちら側見ちゃ駄目・・」

 

 

弟のヒロトの目線が走る

 

 

こうした格好、このような顔、ヒロに見られたく無い

 

 

このようないやらしい声を発していることも

 

 

駄目、駄目、ヒロ、見ちゃ駄目!

 

 

「あっち側見て・・・姉ちゃんのこのような表情みないで・・・」

 

 

弟が閲覧していることを気に留めると

 

 

どういうわけかこれまで以上に興奮を覚えた

 

 

「あ・・あぁ・・」

 

 

しますとタケルがもう我慢できないといいだす

 

 

「駄目ぇ・・・なかは・・・」

 

 

なかに出されたら、あかちゃんできるよ・・・

 

 

ストップしないと・・・中はストップしないと・・・

 

 

どぴゅどぴゅ

 

 

 

ストップしなきゃいけ無かったけれど・・・

 

 

中において出されちゃった・・・

 

 

「あぁ・・」

 

 

抜き出す様にいいたいけれど

 

 

意のままにセリフがでない

 

 

「すず姉・・」

 

 

頭の中がぼーっとなってきまして、なにひとつできずにいたら

 

 

タケルに唇のはじめても取られた

 

 

「んんっ・・」

 

 

おまけに舌が中に入ってくる・・・

 

 

あたしはぼーっとしつつも

 

 

自分自身の舌をその部分に絡め返してみた

 

 

「速く引き抜かないと・・・あかちゃんが!!!」

 

 

どうにかキスされつつも、このセリフを紡ぎ出す

 

 

終わりにして・・・貰えない・・・

 

 

タケルはこのセリフを聞いてさえも

 

 

なかからおち○ちんを抜こうということはしなくて

 

 

ずっとひたすら自分の唇に貪りついてきたのです・・・

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ ③話 感じたこと&分析

③話を涼音角度からネタバレしました♪

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~』③話では

 

 

遂に涼音さんが初めての経験をとられてしまったのです!

 

 

愛実さんや弟のヒロトに救援を願っても

 

 

二人共ストップしてくれることがなくて

 

 

半ば無理やり従弟に挿入される結果に・・・

 

 

ストップする様に何回もタケルに話した後

 

 

手を力を入れて布団に固定化されてしまっており

 

 

あたかも襲われているのかというような一コマにエキサイトしたのです!

 

 

あたかも・・・ていうか現実に、襲われているみたいですしねw

 

 

タケルがあたかも盛った動物たちみたいで

 

 

「ヤリタイ」ことしか意識していないような気がします

 

 

こんなタケルに初めての経験をとられてしまいました涼音

 

 

性に対し意欲的でした愛実は

 

 

見たところセック○まで行くことはイメージの範囲であったみたいですが

 

 

涼音はそんなことは無かった様です

 

 

考えてもいなかったセック○で始めはオロオロしていますけれど

 

 

しだいに拒否のセリフが現れて来なくなり

 

 

喘ぎ声のみとなって感じていくにつれて

 

 

目線がとろんとなって行く部分はセクシーであります♪

 

 

一番最後にタケルに出された後

 

 

求めるかのようなキスをされつつうるうるした目となっていることもカワイイ!

 

 

まぶたをぎゅっと閉じていらっしゃる涼音の涙をぺろっと舐めちゃいたいでしょうw

 

 

タケルが、すず姉お気に入りだから

そのまま一回では片づけてもらえなさそうと言えますねw

 

 

白熱した状態で④話に続きます!

 

 

ここまで、『日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~』③話の

涼音さん観点のネタバレと感じたことをひとつにまとめてみました。

 

ABOUT ME
日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~
日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の感想をネタバレとともにお送りしていきます!